外壁リフォームの悪徳業者に騙されて高い費用を払わないために

外壁リフォームをするのにベストな時期は?【外壁リフォームの悪徳業者に騙されて高い費用を払わないために】

外壁リフォームをするのにベストな時期は?

外壁のリフォームは、一年中、季節問わず行われています。

 

もちろん季節を選ばず、いつでも塗装業者に頼めば作業をしてくれるのですが、気温が5℃以下だったり、湿度が85%以上になる場合には塗り替えをしないことがほとんどです。

 

というのも、このような悪条件で塗り替えを行ってしまうと塗装の持ちが悪くなるばかりか、塗装が剥がれやすくなってしまうからです。

 

塗料は気温が高くなる夏場には伸びやすくなるだろうから冬に塗り替えを行った方が良いのではと考える人もいると思いますが、最近は塗料の性能が向上しているため、季節を問わず作業を行うことが可能です。

 

しかし、温度と湿度だけは守らなくてはなりません。

 

当然、塗装工事を行いたい日の温度と湿度の条件が悪い場合もあると思います。

 

そんな時は塗装工事の日程の変更を業者に申し出たいところですが、よほどのことがない限り、業者としても予定していた日に塗装工事をしたいはずですから言い出しにくいですよね。

 

それでも我慢してその日に塗装工事をした結果、外壁がすぐに駄目になってしまっては元も子もありませんから、思ったことはきちんと業者に伝えるようにしましょう。

 

あっという間に外壁の塗装がはげたり、鉄部が腐食してしまったら後悔してしまうかもしれません。

 

確かに業者の都合もありますが、自分の大切な家ですから、安心で快適に長く住み続けるために妥協をしないでください。

 

それにお金を支払うのは自分自身ですから、納得した上で塗装工事をするようにしましょう。

 

もし塗装工事をしても意味がない結果になってしまうのであれば、そんな工事は必要ありません。

 

外壁のリフォーム工事は頻繁に行うものではありません。

 

10年に1度行えば良い外壁のリフォームも、業者任せにしてしまった結果、納得のいく仕上がりにならずに何度も塗り替えをすることになったり、業者に対して不愉快な思いを抱く事になりかねません。

 

しかしそれが自分が業者に任せきりにしてしまったせいだとしたら、後悔してもしきれませんよね。

 

ですから、不安に思うようなことや不満を感じている点などがあるならば、きちんと業者に伝えるようにしましょう。

 

そして些細なことでも親身になって話を聞いてくれる業者や細やかなアドバイスをしてくれる業者にこそ外壁のリフォームを任せたいものです。

ホーム RSS購読 サイトマップ