外壁リフォームの悪徳業者に騙されて高い費用を払わないために

外壁リフォーム作業中の生活は?【外壁リフォームの悪徳業者に騙されて高い費用を払わないために】

外壁リフォーム作業中の生活は?

外壁のリフォームを行うとなると、いつも通りの生活ができなくなるのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。

 

しかし、心配はいりません。

 

外壁のリフォーム工事中もいつも通りの生活を送ることができます。

 

ただし、作業をしているわけですから作業中の音や臭いは気になるかもしれません。

 

また、外に洗濯物を干す事はできませんので注意しましょう。

 

外に洗濯物を干してしまうと塗料の臭いが付着してしまいますし大変です。

 

当然ながら布団も干せませんので、作業が終わるまでは辛抱してください。

 

工事日数は建物の築年数や劣化具合によって異なりますが、一般的な4LDK程度の間取りの家の場合、2人の職人で作業して8日間から12日間くらいかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

ちなみに職人が家の中に入って来ることはありませんので安心してください。

 

なお、室内も塗り替える必要がある場合には当然ながら許可を得に来ますから心配いりません。

 

作業は家を留守にしている間にも行われますが、万が一トラブルがあったらお互いに気まずい思いをしますので、戸締まりだけはきちんとしておきましょう。

 

それから作業中は塗料がドアや窓に付かないようにビニールを被せますので窓が一切開かなくなります。

 

特に夏場の暑い時は窓を開けられないと息苦しくなったり、冬もストーブを使う場合、換気をしたいと思う時もあると思います。

 

そのような場合には、外壁の塗装作業を2面ずつ行ってもらうなど、業者に相談してみてください。

 

その他にも色々な要望があれば業者に気兼ねなく話せるような関係を築けると良いですよね。

 

そのためにも、業者を選ぶ際には心から信頼できるところを選ぶように慎重になってくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ